• カンボジアの人材派遣会社

    よりよい生活を送りたい。

    多角的な視点からカンボジアの技能実習生の詳細情報を掲載しています。

    そんなことを考えて外国で暮らしてみたいと思った時にもっとも身近な国や地域で挙げられるのが東南アジアです。
    そこで、人材派遣会社ではカンボジアで働いてみたいという人たちに向けて仕事のマッチングをしています。
    日本で予め面接を受けられる場合と現地で直接人材登録をして仕事を紹介してもらうケースがあります。



    外国人がカンボジアで働く際には、雇用主が国内で就労ビザを取得する必要があります。

    人材派遣会社では、取引がある信用のある会社を紹介しますので安心です。カンボジアでは、首都プノンペンや世界遺産アンコールワットの観光の拠点であるシェムリアップに求人数が多くみられます。


    特にプノンペンが多く、職種は金融機関、ITやNGO関連、会計、営業職や一般事務職、旅行会社、飲食業、日本語教師などいろんな求人案件が出ています。シェムリアップではホテルやツアー・ガイドといった観光業や建設関連の仕事がよく出ています。
    プノンペンは年々街並みやインフラが整備されていて、ほかのアセアン諸国の主要都市と同じように生活しやすくなりました。



    食事は日本人に合う料理もあり日本食レストランも市内に点在しています。


    シェムリアップは有名な観光地だけあって、メインストリートにはツーリストカフェ、食堂、お土産屋さんなどが局在し、和食のお店もあります。


    全体的にみても首都プノンペンよりはかなりのんびりしています。


    物価は、全体的に日本の3分の1程度です。

    カンボジアには明確な四季はなく、乾季・暑季・雨季の3つに分かれています。
    年中温暖で、特に乾季と呼ばれる11月〜1月の時期は雨も少なくもっとも過ごしやすい季節です。
    敬虔な仏教徒が多く、温厚で親しみやすい人たちが多いカンボジアでのお仕事をお考えでしたら、先ずは人材派遣会社に連絡を取ってみることをおすすめします。